【茨城・水戸】ヒゲ脱毛TOP > 記事コンテンツ > メンズ脱毛で美肌になれるサロンを茨城県内で探す

メンズ脱毛で美肌になれるサロンを茨城県内で探す

北関東に位置する茨城県内でもメンズの脱毛サロンは存在しているので、美肌になりたい男性は通うこともあるでしょう。

しかし、茨城県内は脱毛サロンが多い地域と少ない地域が存在しており、全く店がない地域も存在しています。全くない地域をいくら探しても意味がないので、まずはどこの地域に脱毛サロンが多いのかを調べましょう。

基本的には発展している駅の周辺にある場合が多いのですが、来店する人を確保するために、あえて人が多いエリアに店を構えているのです。しかも駅前は交通の便もよいので、多少離れている地域からも来てくれる可能性が高いでしょう。また、脱毛サロンの情報と共に、茨城県の男性の特徴も併せて確認してみましょう。

水戸黄門で有名な茨城県

茨城県は北関東に位置しており、北関東では唯一海と空港が存在している地域です。空港は昔からあったわけではなく、最近作られたので、知らないという人もいるでしょう。

海に面していることから、海水浴に行く人も多くなっています。海水浴に行けば水着を着用するので、男性であっても脱毛をしておきたいと考える人もいるのです。日本で2番目に大きな霞ヶ浦という湖も存在しているのですが、霞ヶ浦は対岸が霞んで見えないことが多いことからこのような名前が付いたと言われています。

歴史が好きな人であれば、茨城県についてよく調べる人も多いでしょうが、江戸時代は徳川御三家の1つである水戸藩があった場所でもあり、時代劇でも有名な水戸黄門でよく知られている地域です。

さらには日本三名園の1つでもある偕楽園も存在しているので、観光地としても有名でしょう。よく水戸は日本三大ブスの街などと言われることがあります。なぜこのように言われるようになったのかというと、戦国時代までは佐竹家が茨城県を統治していました。

しかし、江戸時代になると佐竹家は国替えで秋田県に移されたのですが、これに不満を抱いた当時の殿様が、水戸にいた美人をみんな秋田に連れて行ったためだと言われているのです。

現在ではいろいろな地域から人が集まってきますし、茨城県に住む人も多いので、当然美人もたくさんいます。それも交通網がかなり発達したからなのですが、茨城県は北関東で唯一新幹線が走っていません。そのため、東京方面から来る場合には、常磐線という鉄道を利用する必要があります。

JR常磐線は上野から仙台までを走る鉄道で、現在では上野東京ラインの開通により、品川駅まで直通しています。東日本大震災以降は、常磐線の特急が福島県のいわき駅までしか直通していませんが、茨城県は全域をカバーしているのです。

海側はサッカーや工業地帯、鹿島神宮でも有名な鹿島市から、県庁所在地の水戸までを走る鹿島臨海鉄道が走っており、鹿島神宮駅で千葉方面に向かうJR鹿島線と接続しています。

内陸側は関東鉄道という私鉄がカバーしており、県庁所在地の水戸から栃木方面にはJR水戸線が走っています。研究施設などが多数あるつくばという地域からは、東京方面に通称TXと呼ばれているつくばエクスプレスも走っているのです。

しかし、他の私鉄は以前に廃線になっているところもありますし、あまりバス路線は充実していない地域が多いのも特徴でしょう。そのため、車を持っている人の数が多いのも、茨城県の特徴だと言えるでしょう。

18歳になると車の免許を取る人が多く、車を購入して免許を取ると、海にドライブに行く人が多いのも特徴です。若い人はナンパ目的で海に行く人も多いので、北関東の中では割と積極的で開放的な性格の人が多いのも特徴でしょう。

異性に対しても積極的な人が多い茨城県民の場合には、美意識が高い人も割と多くなっており、男性でも脱毛サロンに通う人が、北関東の中では多い方に分類されます。

茨城メンズは北部と南部で性格が異なる

茨城県民は明るくて積極的な性格の人が多い反面、あまり小さな事にはこだわらずに、保守的な考えの人が多いと言われています。喜怒哀楽が比較的激しく、忘れっぽくて飽きっぽい性格の人が多いという面もあるのです。

また、茨城県は南部と北部では性格が異なる人が多いのも特徴の1つになっています。南部は比較的おっとりとしており、マイペースで受け身の人が多いのですが、北部は見栄っ張りの人が多いと言われているのです。

南部の人の方がオシャレにも気を使いそうなイメージでしょうが、実は逆になっており、おしゃれや恋愛も比較的北部の方が消極的なのです。北部は比較的積極的で、あまり小さなことは気にしないものの、おしゃれに気を使う人が多くなっています。

男性が比較的積極的な人が多い反面、女性は協調性があり、恋愛に対してはそれほど積極的ではありません。ただし、女性の場合にはおしゃれに気を使う人は、南部の方が多い傾向にあります。

よってメンズ脱毛に行く人の場合、実は南部よりも北部の方が多いと言えるでしょう。金銭感覚も北部の人はあまり考えずに使ってしまうことや、衝動買いをしてしまう人が多い傾向にあるので、メンズ脱毛にお金をかける人の数も多いことがわかります。

もちろん南部の人もメンズ脱毛に行く人はいるでしょうが、美肌を意識するのが多いのは、北部の人になっています。

水戸市にメンズ脱毛の店が多い

茨城県にもいくつかメンズ脱毛ができるサロンが存在していますが、やはり県庁所在地の水戸市が圧倒的に多くなっています。次に多いのは、茨城県南部でかなり発展している取手市だと思う人も多いでしょうが、実は取手市には殆どありません。水戸市に次いで多いのはつくば市になっており、土浦市内もそれ相応の数があります。他の地域はかなり少ないでしょう。

水戸市が多いのは当然なのですが、つくば市には大学や研究機関が多く、日本中から人が集まってきます。そのため、メンズ脱毛に行く人が多いことから、たくさんの店があるのでしょう。研究施設で働く人は身だしなみもしっかりと行うので、最低でも髭だけは脱毛しようと考える人が多いのでしょう。

メンズ脱毛を受ける人は地元の人が多い

茨城県内は、他県から多くの人が来るのは観光目的が多いので、観光の人がメンズエステに行くことはあまりありません。よって地元の人が多いのですが、つくば市内に関しては、他県から大学に通うためにしばらく住むことが多いので、他県の顧客も多いと言えるでしょう。茨城県内にも東京にある有名な脱毛サロンが存在していますが、比較的数が少なくなっています。その反面、地元で影響している店に人気が集中しているのです。

まとめ

茨城県の人は、北関東3県に比べると、比較的脱毛サロンに行く男性が多い傾向にあります。県庁所在地の水戸市内が最も店舗数が多いのですが、やはり常磐線沿いの発展した駅周辺に多くなっています。ただし、つくば市は常磐線は通っていませんが、水戸市に次ぐ脱毛サロンの多さになっています。

当サイト一押しのメンズ脱毛はコチラ!

RINX(リンクス)茨城水戸店の詳細情報、口コミや体験レポート紹介!

メンズTBC茨城水戸店の詳細情報、口コミや体験レポート紹介!

城本クリニック茨城水戸院の詳細情報、口コミや体験レポート紹介!

茨城水戸中央美容形成クリニックの詳細情報、口コミや体験レポート紹介!

石倉クリニック茨城水戸の詳細情報、口コミや体験レポート紹介!