【茨城・水戸】ヒゲ脱毛TOP > 記事コンテンツ > 水戸市内には美肌になれるメンズ脱毛が多いという事実!

水戸市内には美肌になれるメンズ脱毛が多いという事実!

茨城県の県庁所在地である水戸市内にも、美肌になりたいという男性が存在していますし、メンズエステの店がたくさん存在しています。茨城県内で最もメンズエステの店が多いのが水戸市になっているのです。特に駅前に多数存在していると言えるでしょう。

しかし、どこを選べばよいのか迷ってしまう人もいるでしょうが、そんなときにはどのように情報収集をすればよいのか知っておく必要があります。また、この地域の男性の特徴や美意識についても知っておくことも重要です。

歴史のある茨城県水戸市

茨城県は昔常陸の国と言われていました。室町時代までは佐竹氏の本拠地でしたが、江戸時代になって国替えになり、佐竹氏が羽後の国、現在の秋田県に移ってからは、徳川御三家の1つである水戸家の領地になりました。

もちろん茨城県全土が水戸家の領地ではありませんが、現在の水戸市は全て水戸藩の一部でした。江戸自体の最後の将軍である徳川慶喜も水戸藩の出身であり、テレビドラマでも有名な水戸黄門こと徳川光圀公でも有名でしょう。

水戸駅や偕楽園など、いろいろな場所に徳川光圀公と、お供の助さん格さんの銅像が建てられています。また、水戸と言えば納豆が有名な地域でもあるのですが、現在でも納豆メーカーがたくさんあることでも知られています。

水戸駅が開業したときに、日本全国は大粒の納豆が主流だったのですが、当時は珍しい小粒の納豆を販売して有名になり、現在では日本全国に知れ渡るようになりました。そして現在では茨城県の県庁所在地になっています。

以前は茨城県南部の取手駅が県内で最も利用客が多い駅だったのですが、つくばエクスプレスが開業してからは、水戸駅が最も多くの利用者を誇る駅になったのです。JR常磐線がメインの鉄道になっており、以前から全ての列車が停車していました。

国鉄時代には東北方面に行く寝台列車のゆうずる号が運転されていましたが、現在では特急のひたち号とときわ号が運転されています。これは常磐線が品川駅まで直通することになったときにできた特急の名前です。

ひたち号は以前も運転されており、一時期はスーパーひたちとフレッシュひたちという名前で運転されていたのです。一部はJR水戸線も走っているのですが、大半の列車は友部という駅で終点になるので、水戸駅までは僅かな列車しか来ていません。

JR水郡線も水戸駅から福島県の郡山駅まで走っていますが、現在でも非電化のディーゼル車両が単線の路線を走っています。さらに海側を鹿島方面に向けて走っているのが鹿島臨海鉄道です。

半数近くは隣町の大洗というところで終点になってしまいますが、実際には鹿島サッカースタジアムまで鹿島臨海鉄道となります。ただし、多くは1駅先の鹿島神宮行となっているのが現状です。駅周辺は発展しており、市内唯一の京成百貨店には多くの人が訪れます。バス路線も多いのですが、遠くまで行っている路線は少なくなっているのが特徴です。よって遠くまで移動する場合、車を使う人が多いと言えるでしょう。そのため、茨城県全体で車の保有率が高くなっているのです。

茨城県内ではメンズの美意識が高い水戸

茨城県民の特徴として、北関東3県に比べると、比較的美意識の高い県民が多いと言えるでしょう。茨城県は南部と北部で性格の違う人が多いと言われていますが、水戸市内はこの中間だと言えます。積極的で開放的な人が多い反面、あまり周りのことを気にしない人も多い傾向にあるので、日本全国で比較をすると、それほど美意識が高いというわけではありません。よってメンズ脱毛を行う人の数も、それほど多くいるわけではありません。

しかし、若い男性は彼女がほしいと思う人が多いため、身だしなみをしっかりとしたいと考える人もいます。このような人がメンズエステに通って美肌を手に入れたいと思うので、水戸市内は多数の店が存在しているのでしょう。少し年を取ると、今度は髭を毎日剃る手間を省きたいと思う人が現れるので、髭の脱毛をするために訪れる人が増えます。これは水戸市内だけではなく、日本全国で同じことが言えるでしょう。

水戸メンズはヒゲ脱毛する男性が多い!?

水戸市内にはたくさんのメンズ脱毛の店が存在していますが、男性が脱毛する箇所で最も多いのが髭です。これは水戸市内に限らず、日本全国で同じことが言えるでしょう。もちろん水戸市内のメンズ脱毛の店でも、髭を脱毛したいと希望する男性が多いのは言うまでもありません。基本的に脱毛の方法は、地域によって差が出てくることはありませんので、サロンであればフラッシュという弱めの光を当てる方法が一般的でしょう。

これが医療機関になると、レーザー脱毛という方法で行うのですが、医療機関でなければ使用できない決まりになっているのです。やはり水戸市内でも駅前に店が集中している傾向にあるのですが、それは人がたくさんいるからです。周辺には観光地もあるのですが、観光に来て脱毛をする人はまずいませんので、地元の人が受けているのが一般的です。仕事で来る人もいるので、水戸まで通える範囲内の人が顧客になるケースが多いでしょう。

北関東では美肌意識が高いメンズが多い水戸

水戸市内で営業をしているメンズ脱毛の店であっても、他の地域にある店であっても、やはり男性が最も多く脱毛をする箇所は髭です。では、髭以外にも脱毛をする人は来店するのかというと、水戸市内ではお腹や背中などを脱毛する人が来店することがあります。

もちろん髭に比べるとかなり少なくなるのですが、他にも両脇の脱毛を目的に来店する人もいるのです。男性は比較的すねの毛が濃くなる傾向にあるのですが、実はすねの毛を脱毛する人は少なくなっています。

なぜなら多くの男性が毛が濃い部分なので、周りの人も濃いのだから、自分だけ薄くすると不自然に思われることが多いのです。脱毛をする目的は、髭の場合には毎朝剃るのが面倒という理由が多いのですが、他の部分は女性にもてたいと考えている人が多いのです。

しかし、完全に脱毛をしてしまうと不自然になってしまうので、ある程度毛を薄く残した状態で脱毛をする人が多いと言えるでしょう。水戸市内のメンズ脱毛では、このように薄く毛を残す状態にすることも可能なのです。

まとめ

基本的な脱毛の技術やどこの部分を脱毛してきれいにしたいのかなどは、地域による差はあまりありません。男性の特徴は地域によって多少変わってきますが、やはり茨城県は海水浴場が多くなっているので、ある程度女性を意識する人が多い傾向にあります。だからこそ夏場に脱毛をする男性が少し増えるのです。

水戸市は歴史のある地域でもありますし、茨城県で最も栄えているということもあり、メンズ脱毛の店も茨城県内では最も多くなっています。やはり他の地域と同様に、駅前に集中している傾向にあると言えるでしょう。鉄道以外はそれほど交通網が充実している地域ではないので、車を使ってくる人もいるのです。

当サイト一押しのメンズ脱毛はコチラ!

RINX(リンクス)茨城水戸店の詳細情報、口コミや体験レポート紹介!

メンズTBC茨城水戸店の詳細情報、口コミや体験レポート紹介!

城本クリニック茨城水戸院の詳細情報、口コミや体験レポート紹介!

茨城水戸中央美容形成クリニックの詳細情報、口コミや体験レポート紹介!

石倉クリニック茨城水戸の詳細情報、口コミや体験レポート紹介!