【茨城・水戸】ヒゲ脱毛TOP > 地域情報まとめ > 水戸のメンズ必見!茨城男子がヒゲ脱毛するべき3つの理由

水戸のメンズ必見!茨城男子がヒゲ脱毛するべき3つの理由

茨城のメンズ脱毛サロンを紹介する前に、茨城の特徴や県民性を調べました。

どんな街なのか、どんな男性が多くどうして脱毛をするのか?これを知ればあなたも脱毛に対してのイメージが変わるはず! メンズ脱毛はいまや常識!メンズ脱毛サロンで清潔ツルスベ肌を手に入れましょう!

そもそも茨城ってどういう街なんだろ?

早速Googleで調べてみました。茨城県は、関東地方の北東に位置する県で、東側は太平洋に面しています。東京都の中心から県南部の取手市までは40km、県庁所在地の水戸市までは100kmと首都圏から近距離にあり、2005年にはつくば市と東京都千代田区の秋葉原駅を結ぶ「つくばエクスプレス」が開通するなど、東京都のベッドタウンとしての開発も進められています。

山や海など雄大な自然に恵まれている茨城県では、1年を通じて四季折々の彩り豊かな風景を楽しむことができます。日本三名園のひとつと言われる水戸市の偕楽園をはじめ、袋田の滝、国営ひたち海浜公園などは定番の観光スポットとなっているほか、常陸牛ステーキ、アンコウ鍋などのご当地グルメも人気を呼んでいます。

ブランド総合研究所が発表した都道府県魅力度ランキング5年連続47(2017)の茨城県ですが、住みよさランキングでは県内から6市がトップ100にランクイン。利便性や快適性などで茨城県が高い水準にあり、住みやすい環境であることが証明されています。どこかほっとするような、のんびりとした雰囲気を漂わせる街です。しかし住んでいる人は、意外にも変わった性格の人が多いとか。その結果が次の章のあるランキングに影響しています。

「男余り」ランキング第1位は茨城県

茨城男性の特徴を調べていると衝撃的な事実が判明しました。それは「男余り」ランキングのこと。このランキングの第1位は茨城県だったことをご存知でしょうか。

国勢調査で明らかになったものですので、紛れもない事実です。この「男余り」はどういった状態のことを指すのかというと、47都道府県の未婚男女の人口から、男女の差分を計算し、男性総数を分母として「未婚男性余り率」を計算したものになります。1位は茨城県の17.1%。2位は栃木県と福島県が同率で17.0%4位が群馬県の16.0%と続きます。東日本、特に北関東で男余り現象が起きるのはなぜでしょうか?県によって男女の出生率に大差ありません。大体男性が女性に対して1.05倍の出生率であり、特に北関東だけ男子出生率が高いということはありません。

いずれ結婚できるだろうと胡坐をかいていた茨城男性のみなさん。茨城県では未婚女性が全て結婚したとしても、17.1%の男性、これを人数にすると55,768人の男性は結婚できないです。「じゃ、県外の女性となら」と思うかもしれませんが、栃木・福島・群馬でも同じような現象が起きています。これでもまだ自分だけは大丈夫と言いきれますか?

 「面食い」ランキング第1位は茨城女子

日本でも有数の美人の産地と呼ばれる茨城には、結構派手な女性が多いところが特徴的です。外見の印象とは違って、その中身は至って大人っぽく、理性的です。あまり感情を表に出してワガママを言うようなこともありません。自分の仕事に責任を持ち、必ず最後までやり遂げる芯の強い女の人が多く、細かいことは気にしない、おおらかで頼りがいのある姉後肌の人が多いのが茨城女性です。派手な姐御、最高じゃないですか!

しかし男が1番余っているということは、女性からしたら選び放題となるわけで、女性たちの目は自然と肥えていきます。恋愛に関するアンケートでは「好きになる異性は外見を重視する」という項目で茨城県の女性は1位になっています。人は見た目じゃないですが、茨城県では通用しなさそうですね。では「外見」のどこの部分を重視しているのでしょうか。努力次第では変えられる部分もたくさんあります。次の章で詳しく見ていきましょう。

女性はあなたのヒゲを見ています

まず女性が求めるのは「清潔感」です。イケメンであるとかオシャレであるとか以上に重要なことです。では、女性は男性のどの部分を見て清潔感の有無を判断しているかというと、やっぱり顔まわりで特にヒゲです。剃り残しや無精ヒゲはもちろんNG

ヒゲがあったほうがワイルドで男らしくていいかと思っていたあなた。それは一昔前のお話です。では、整えているヒゲはどうでしょうか。

ビジネスシーンでも、ヒゲが浸透している印象がありますが、恋愛なるとちょっと違うかもしれません。というのも、いま女性の間では完全ヒゲ“ナシ”派が増えています。実際、2015年のマイナビウーマンの調査では、89割の女性がヒゲナシ派という結果も。広くモテたいなら、やっぱりヒゲはキレイさっぱりない方がいいです。いまやヒゲは一部の女子にしかモテないかもしれません。

余談ですが、JUNの知人にイケメンでもないし、背も低いし、かなり太っている男性がいるのですが、とてもモテるんですよ。彼はヒゲをいつもきれいに処理していますし、汗もちゃんとケアしている。それにいつもキレイなスーツを着ていますね。やはり清潔感を制した者のみ、女性からの支持を得ることができるようです。まずは手始めにヒゲ脱毛にチャレンジしてみませんか?

茨城の男性にヒゲ脱毛をオススメする理由

ヒゲ脱毛では「清潔感」が手に入りますが、女性にモテるためだけの話ではございません。仕事で人と関わる機会の多い人はムダ毛がなく、清潔な方が相手に好印象を与えることができるはずですし、朝剃ったのに夕方にはジョリジョリしてしまうといったお悩みも解消してくれます。そして毎日、何気なく行っているヒゲ剃りからも解放されます。

これが1番のメリットではないでしょうか。1回のヒゲ剃りにかかる時間が5分、T字カミソリの平均的な価格の1,600円を年間で計算すると30時間・11,200円かかります。これを人生におけるヒゲ剃りが必要な期間を約60年と考えるとじつに75日・約70万円をヒゲ剃りに費やす計算になります。塵も積もれば山となりますね。だからこそ自己処理よりもサロンのヒゲ脱毛です。

毎朝の貴重な時間がヒゲ剃りに取られることもなくなりますし、生涯のヒゲ剃りにおける総額を考えると、断然ヒゲ脱毛のほうが安いです。さらに一見見た目では分からずとも、実はヒゲ剃りをした時の肌は小さな傷が無数にできています。ヒゲ剃りとは毎日少しずつカミソリで肌を削っている行為なのですね。肌が薄くなると乾燥をまねき、毛穴が広がり、肌が汚く見えます。そんな肌の状態は清潔感とはほど遠いかもしれません。そして基本的にはヒゲ剃りは毎日行うものですので、一度カミソリ負けが炎症になってしまうとなかなか治りにくく、むしろ悪化してしまうことが多いという、ありがたくない特徴をもっています。

現状のヒゲ剃りを続けた場合、必ずデメリットが大きくなる日が来ます。特にヒゲが濃い人こそヒゲ脱毛を早く始めたほうか良いと思います。

茨城男性がヒゲ脱毛を始めるべき理由まとめ

茨城がどういったところから脱毛の必要性までを見てきましたが、ヒゲ脱毛への意識が変わったのではないでしょうか。最後にまとめておきますね。

<まとめ>

・「男余り」ランキング第1位のため55,768人の男性は結婚できない

・「面食い」ランキング第1位は茨城女子

・目の肥えた女性の支持を得るのは清潔感が何よりも重要

・清潔感を左右するのはヒゲ

以上になります。当サイトではおすすめメンズ脱毛サロンをご紹介しています。これから脱毛を考えている方は各サロンの詳細ページをぜひ参考にしてみてください。