【茨城・水戸】ヒゲ脱毛TOP > 記事コンテンツ > 茨城県の男性の美容意識と関わってくる県民性に迫る!

茨城県の男性の美容意識と関わってくる県民性に迫る!

茨城の男性は心当たりある!?茨城の県民性は?

出典:https://www.photo-ac.com/

茨城県は、北部と南部で県民性が変わるという特徴があります。両者に共通する男性の県民性としては”怒りっぽい”、”忘れっぽい”、”飽きっぽい”の3つが挙げられ、さらに方言により、言葉がきつく聞こえることもあってマイナスなイメージを持たれることも珍しくはありません。

さらに、北部ならではの男性の県民性としては見栄っ張りという点が挙げられ、やや保守的な傾向が見られます。

そして、南部の方は北部とはやや異なりのんびり屋な傾向があり、この両者の違いは美容意識の方にも影響を与えているのです。

“茨城の三ぽい”

まず、先に挙げた”怒りっぽい”、”忘れっぽい”、”飽きっぽい”の3つは”茨城の三ぽい”とも呼ばれており、他の都道府県の県民性とはやや異なります。

2011年に発売された書籍「茨城の逆襲」の著者であり、茨城県民の岡村青氏は、”茨城の三ぽい”をほぼ肯定しているところからも、茨城県の昔からの県民性として”茨城の三ぽい”はかなり信頼度が高いと言ってもよいでしょう。

岡村青氏は3つの中で、男性は怒りっぽい傾向が強いとも述べています。特にこの3つの中で美容意識に大きく関わってくるのは”忘れっぽい”や”飽きっぽい”ではないか、と考えられます。

美容の分野で結果を出すためには、やはり時間がかかってしまうものであるので、”茨城の三ぽい”と美容意識の相性はあまりよくありません。

たとえよりよい外見になろうと努力を始めたとしても、その県民性により挫折する、というケースも多々あり、美容意識についてはやや遅れ気味なところがあります。

茨城県北部ならではの特徴

北部では特に見栄っ張りの県民性が加わり、美容意識とはあまり相性がよくないと言えるでしょう。しかし、見栄っ張りだからこそ、外見を意識するがゆえに、美容のためにお金を使うケースが多いのも特徴です。

ただ、”茨城の三ぽい”によりやや方向性がずれやすくなってしまう、なんてケースもあります。効果はあるのに、じっくり取り組む必要のある場合、待てなかった、なんてこともあります。すぐに効果が出るなら、必ずしも悪いことではありません。

しかし、現実にすぐに結果が出なかった場合は、すぐにやめてしまう可能性はそれなりに高く、なかなか美容意識の向上に繋がるのは難しいでしょう。

茨城県南部ならではの特徴

同じ茨城県でも南部ののんびり屋の男性の場合、美容意識の向上に関しては少し有利です。何とか自分自身の外見を改善したい場合、やや飽きっぽいところはあるものの、じっくりと取り組めるでしょう。

南部は東京都心に近いこともあり、エステやサロンといった美容のための施設も多く存在します。男性向けの施設は女性向けのそれと比べるとまだ数は少ないものの、それでも茨城県南部は北部に比べ数が多いです。

さらに東京方面に出向くという選択肢もあり、男性にとってエステやサロンなどはより身近な存在だと言えるでしょう。ゆえに、南部の男性は美容意識が高い傾向があり、男性でも肌のお手入れなどを欠かさない人も多くいらっしゃいます。

気になる他の県民性は?

“茨城の三ぽい”が代表的な県民性もそうですが、他には頑固で協調性がないと評価される人が多いのも特徴です。

協調性は集団行動の際に重要なポイントですが、一方で美容意識に関しては邪魔になる場合もあります。「男性が見た目を意識するのは男らしくない」、といった意見の持ち主が周りに多い場合、協調性があるとなかなか美容面で行動しづらいでしょう。

もし見た目を気にしていることがバレたら馬鹿にされるのでは、そんな風に考えて行動に出れないケースも珍しくはありません。

一方、協調性をさほど重視しない場合、周囲からの評価を気にすることはないので、美容意識を高める上ではむしろポジティブな県民性だと言えるでしょう。

茨城の男性の美容意識

“茨城の三ぽい”、などやや気難しさが表に出やすいのが茨城県の男性ですが、美容意識に繋がる県民性も多くあり、特に南部は美容意識を育てやすい環境だと言えます。都会のように美容やファッションなどの外見を重視する傾向、そして、多くの美容のためのお店や施設があるからです。

人口が多いところほど美容意識が育ちやすい特徴があります。茨城県の場合、つくば市と水戸市が美容面での中心地です。この2都市にエステやサロンなどが集中しているので、これらの都市の近くは美容面でのサービスを利用しやすく、美容意識も育ちやすいです。

水戸市は茨城県の中部に位置しているので、県民性は北部と南部を兼ね揃えていると言えるでしょう。南部のつくば市付近は県民性の面で、南部の特徴を多く受けているので、サービスの受けやすさの面でも優れています。
 

茨城のメンズ脱毛の施設は南部に多い!  

出典:https://www.photo-ac.com/

つくば市、水戸市の付近のよいところは、脱毛を考えている男性がすぐにアクセスできる点です。男性は美容意識を持つことを批判されやすい場面も多くありますが、その中でも脱毛は特に理解を得られないでしょう。

メンズ脱毛する男性ってどう!?周囲にどう思われるか不安・・・

ヒゲなどの体毛は男らしさのイメージとも大きく関わっているために、男らしさを重要視する人からは脱毛はなかなか受け入れられません。無駄毛が多くて悩んでいる男性からにとっては非常に深刻な問題だと言えるでしょう。体毛が濃いからこそコンプレックスから前向きにもなれず、積極的に行動できない、なんてケースも珍しくはありません。

もちろん、脱毛をすれば全てが改善されると訳ではないかもしれません。でも、体毛をコンプレックスに悩んでいる男性は脱毛を実践することも考えてみてはいかがでしょうか。

美容意識が高くてもモチベーションの低下は自然なこと

脱毛はすぐに結果が出る訳ではなく、じっくりと時間をかけて毛を減らしていく方法のミシカありません。時間のかかるものは茨城県北部の県民性とは相性が悪く、さらに”茨城の三ぽい”から、挫折する危険性はそれなりにあるでしょう。

また、北部は特に脱毛をできるサロンやエステをはじめ、病院が少なく、脱毛をしたくても近場での施術は難しい、なんてこともあります。施術をするところが遠いというのは挫折の理由に大きく関わっており、気軽に通えないなら、と段々モチベーションが下がってしまいます。

県民性とは関係なくモチベーションの低下は起きるものです。そして、ここに茨城県北部の県民性が加われば、ますます足が遠のくのはごく自然なことです。

茨城の男性はメンズ脱毛をどこで受けられる?

出典:https://www.photo-ac.com/

脱毛に関する施設が豊富に揃っていない点、さらに県民性の特徴から茨城県北部はやや脱毛には向いていないと言えます。対して、南部では、施術を受けられる施設が数多く存在し、容易にアクセスできるでしょう。

一般的に、脱毛の施術を受けられる代表的な施設は、脱毛エステ・脱毛サロン・美容系のクリニックです。特に、茨城県南部では一般の皮膚科という新たな選択肢が加わります。

茨城県北部でも脱毛を手がけている一般の皮膚科はありますが、やはり、数は中部から南部に比べると少ない、という問題があります。

選択肢が豊富だと、施術先を決め兼ねてしまうかもしれません。しかし、それでも選択肢は多い方が遥かに良いでしょう。

選択肢が少ないなら、不満を感じた場合になかなか見切りを付けられません。

でも、茨城県南部なら、自分と合わない、と感じた場合に他の選択肢を試すこともできます。実際に、契約する前にカウンセリングに出向き、ご自身の中で、施術先のよいところ、悪いところを考慮し、ご自身にあった施術先にて契約をしてみてはいかがでしょうか。 

当サイト一押しのメンズ脱毛はコチラ!

RINX(リンクス)茨城水戸店の詳細情報、口コミや体験レポート紹介!

メンズTBC茨城水戸店の詳細情報、口コミや体験レポート紹介!

城本クリニック茨城水戸院の詳細情報、口コミや体験レポート紹介!

茨城水戸中央美容形成クリニックの詳細情報、口コミや体験レポート紹介!

石倉クリニック茨城水戸の詳細情報、口コミや体験レポート紹介!