【茨城・水戸】ヒゲ脱毛TOP > 記事コンテンツ > 水戸で痛みのないヒゲ脱毛をしたいメンズの脱毛事情

水戸で痛みのないヒゲ脱毛をしたいメンズの脱毛事情

肌が敏感な水戸メンズは、カミソリや電気シェーバーを使うことでも肌荒れを起こす場合があるようです。顔をカミソリで剃ることで傷がついたり、電気シェーバーを使えば肌に摩擦が起こります。ヒゲ脱毛をすることで、電気シェーバーやカミソリで剃る機会が減るから、肌を傷つけることがなくなります。

エステサロンやクリニックなどでヒゲ脱毛をすれば、これまで電気シェーバーやカミソリのおかげで肌荒れしていたところがキレイになって、水戸メンズの肌の状態が良くなるでしょう。

水戸市ってどんなところ?

茨城県の中央部に位置する水戸市は県庁所在地であり、水戸の黄門様や偕楽園で知られています。水戸では毎年2月になると梅まつり、8月には水戸黄門まつりが開催されています。明治以降になると納豆づくりが盛んになって、水戸納豆の土地として親しまれるようになりました。水戸では、納豆の早食い世界大会も開かれています。

世界大会には、大勢の水戸メンズが参加しています。ちなみに、水戸の黄門様は、日本で初めてラーメンと餃子を食べた人物としても有名で、好奇心の強い人でした。水戸藩らーめんは、水戸市で販売されているご当地ラーメンです。

黄門様が中国から招いた儒学者から伝授されたという中国麺を再現したものです。水戸市の製麺業者が町興しとして、水戸藩らーめんを売り出したということです。

水戸納豆が有名な土地ですが、ヒゲがあると納豆は食べにくいものです。納豆のネバネバがヒゲについてニオイが残ります。ちなみに、ヒゲを濃くする食べ物と薄くする食べ物があるらしく、納豆は薄くする食べ物のうちに含まれています。納豆には、「大豆イソフラボン」という女性ホルモンによく似た、男性ホルモンの働きをおさえる成分が入っているからです。

この理屈からすると、子供の頃から納豆を食べている水戸メンズはヒゲが薄いということになるでしょう。ヒゲの濃い水戸メンズは、今から納豆を食べても間に合いませんから、手っ取り早くエステサロンかクリニックに通うのがおすすめです。

就活のためにヒゲ脱毛をする水戸メンズ

最近は、就活のためにヒゲ脱毛をする水戸メンズが増えてきたようです。面接でも、身なりが清潔であることが重視されるためです。特に飲食業に就いている人は、見た目の印象で合否が左右されます。

無精ひげがなくなれば、見た目にも清潔感が出てくるでしょう。ヒゲだけでなく、顔に吹き出物やニキビなどがある場合も、就職に不利になることがあります。ヒゲ脱毛をして肌がツルツルになることで、好感度が上がります。

就職してからだとクリニックに通う時間が取りにくいかもしれませんから、学生のうちにクリニックに通ってキレイになっておこうとする水戸メンズが増えている様子です。仕事で印象を良くしたい水戸メンズにも、ヒゲ脱毛によるメリットは大きいでしょう。

水戸市でヒゲ脱毛ができるのはどこ?

水戸の駅前に、大手サロンや個人経営のクリニックがあります。駅から近いところにあれば、学校帰りや会社帰りに寄るのに便利でしょう。最寄駅から遠い場合もありますから、実際に歩いて距離を確認したほうが良さそうです。

車で通う場合は、駐車場の空き状態なども確認しておきましょう。体験コースを設けているところもありますから、脱毛時の痛みが気になるという水戸メンズは、体験コースに申し込んで照射テストを受けてみたほうが良いでしょう。

エステサロンとクリニックでは雰囲気がかなり違っていますから、両方の体験コースを申し込んでみてください。エステサロンとクリニックの両方を比較することで、どちらにするのか決めやすくなる場合があります。

ヒゲ脱毛はクリニックで受けるのか、エステサロンを選ぶのか、それぞれの施設が提供している施術方法によって痛みが変わってきます。就活を行うまでにヒゲ脱毛を終わらせておきたい水戸メンズには、脱毛スピードの速いクリニックのほうがいいかもしれません。

クリニックでヒゲ脱毛を行う場合は、麻酔クリームなどを使うこともできるため、痛みに弱い水戸メンズでも安心でしょう。エステサロンで施術を受ける場合は医師がいないため、麻酔クリームを使うことはできませんけど、エステサロンのマシンはそれほど照射力の強くない、肌に優しいマシンが使われています。時間に余裕のある水戸メンズなら、エステサロンにじっくり通うという選択もありでしょう。

痛み回避!水戸メンズはヒゲ脱毛時に麻酔を希望!?

ヒゲ脱毛をするときに、かなりの痛みがあると言われています。脱毛時の痛みは、麻酔クリームなどを塗ることで解消できます。麻酔クリームを肌の表面に塗りこめば、皮膚の感覚を麻痺させることができます。

ただし、麻酔を使えるのはクリニックだけで、医師のいないエステサロンでは使用することができません。麻酔を使おうと考えている水戸メンズは、エステサロンではなく、クリニックを選ぶ必要があるでしょう。

水戸市内には、麻酔クリーム以外に「笑気ガス」を使っているクリニックがあります。笑気ガスと言っても笑わせるわけではなく、口から亜酸化窒素を吸うだけです。笑気ガスを吸ってリラックスした状態にすることで、脱毛時の痛みを感じなくなります。笑気ガスを吸うと眠くなりますから、寝ている間に脱毛が終了する場合もあるようです。

笑気ガスは、花粉症やぜんそくなどで鼻や呼吸器に症状がある場合は、使うことができません。笑気ガスを使うことのできない水戸メンズは、麻酔クリームなどのほかの方法を選択することになるでしょう。

まとめ

脱毛サロンがいいかクリニックがいいかは、個人差があります。クリニックは痛みが強くて続けられないという場合もありますから、契約前に照射テストを受けて痛みの強さをチェックしておくことをおすすめします。

麻酔クリームや笑気ガスを使うという選択もありますから、水戸メンズはカウンセリングでくわしい説明を受けてください。就活前にヒゲ脱毛を終わらせておきたいと思っている水戸メンズは、家から近くて予約の取りやすいところを選ぶと、マメに通うことができるのではないでしょうか。

当サイト一押しのメンズ脱毛はコチラ!

RINX(リンクス)茨城水戸店の詳細情報、口コミや体験レポート紹介!

メンズTBC茨城水戸店の詳細情報、口コミや体験レポート紹介!

城本クリニック茨城水戸院の詳細情報、口コミや体験レポート紹介!

茨城水戸中央美容形成クリニックの詳細情報、口コミや体験レポート紹介!

石倉クリニック茨城水戸の詳細情報、口コミや体験レポート紹介!